MENU

The history of Gakujo

〜2010年
大いなる躍進の時代

2001.04商号を株式会社学情に変更
社員が一丸となれるもうひとつの旗印、それが商号の変更です。お客様をはじめ関係会社、社員にとって愛着のある「実鷹企画」との離別は、変化を恐れない学情の企業姿勢の表れとも言える大きな決断でした。今ではおかげさまで学情という商号がすっかり定着し、多くの方が親しみを込めて「学情さん」と呼んでくださっています。
2002.05JASDAQ市場へ上場(証券コード:2301)
そして最後の旗印が、株式上場です。就職情報事業はもちろん、当時は広告代理店でも上場している企業はありませんでした。まさに「業界初」のチャレンジは困難の連続でしたが、絶対に諦めない姿勢と社員が一丸となって業績拡大に打ち込んだ結果、無事に大願を成就させることができました。
2002.08大阪市北区梅田2丁目に新本社竣工、本社および大阪営業本部移転
株式上場によりさらに勢いを得た学情は、旧本社ビルよりさらに規模の大きな新本社ビルの建設を開始し、無事竣工を迎えることができました。これが現在の本社ビル「学情梅田コンパス」です。事務所フロアだけでなく、お客様が企業説明会等にお使いいただける「コンパスホール」も備えた本社ビルには、今日も大勢のお客様や学生・求職者が足を運んでいます。
2004.07京都市下京区に京都支社を開設
大阪、東京、そして名古屋に続く第4の拠点として開設された京都支社。四条烏丸の交差点に面した交通至便のオフィスビルにあり、地元京都を中心とした多くのお客様に支えていただき、いまも発展を続けています。
2004.11業界初、25才までの就職活動応援サイト「Re就活」発信
「第二新卒」という言葉が生まれてすぐにその可能性に着目した学情が、第二新卒専用の就職・転職情報インターネットサイトとして業界で初めて立ち上げたのが、「Re就活」。20代の若手人材を求める成長企業と、ポテンシャルの高い第二新卒を中心とした若手人材のマッチングの場として、現在も多くの雇用の創造に貢献しています。
2005.09東京証券取引所第二部に上場
2006.10東京証券取引所第一部に上場
オリジナリティ溢れる新企画を次々と世に送り出し、業界に新風を送り続ける学情。業績も順調に拡大し、2005年に東証2部、そして翌年には東証1部上場を果たします。2002年のJASDAQ上場からわずか4年半での東証1部上場は、未だ破られていない過去最短記録です。

Back