MENU

Voice.03

本気にならないとお客様、
そして会社に求められる結果は
ついてきません。

大阪企画営業本部 企画営業第1部
チームリーダー

実は私、入社以来16年間で一度の転勤も異動もなく、ずっと同じ部署で仕事をしているんです。これだけ長い間ずっと営業一筋の社員は全国でも私だけ。企画営業が学情での花形職種だと自分では思っているんで、この年齢になっても第一線で営業をやらせてもらえるのは本当に有難いと思っています。もうすぐ会社と同じ40歳。部下を預かるチームリーダーという立場として自分の営業成績にこだわるのはもちろん、部下にも同じマインドで仕事に取り組んでもらえるよう、日々指導しています。その成果でしょうか、まだ入社間もない若手営業社員からも結果に対するこだわりの言葉がずいぶん出るようになってきており、「いい営業になってきたな」という喜びとやりがいを感じられるようになって来ました。

企画営業の仕事は、お客様がお持ちの課題を解消し、採用を成功に導くこと。つまり解決の処方箋を描く「企画」の部分が求められる仕事です。当社が運営しているあさがくナビやRe就活、就職博といった商品はあくまでも1つの手段であり、これら以外にも例えば企業の知名度を高めるためにCMを流してみたり、プロスポーツチームのスポンサーになっていただいたりと、実に様々な角度から解決方法を立案・実施していきます。これが正解、というものはなく、16年間やっていても未だに答えが見つからない時もありますし、何とか成功していただきたい、という思いから、お客様にとって耳の痛い話をさせていただくこともあります。そうやって本当にお客様と共歓共苦した結果、無事に採用活動を成功していただけたときは本当に嬉しいですし、そうやって採用された方が、次の人事担当者としてまた仕事をご一緒させていただけた時は、本当にこの仕事をやっていてよかったと心から実感できますね。

いまでは部下を指導する立場になった私ですが、かつては失敗ばかりしていました。でもそんな時に当時のマネージャーは親身になって叱ってくださり、そしてお客様のところで一緒になって頭を下げてくれました。その時の上司にはまだまだ足元にも及びませんが、その上司と同じような気持ち、同じような行動で部下と接し、お客様と向き合っていきたいと考えています。私もまもなく40歳。もうワンランク上の目線で仕事をするために、自分の存在価値を社内だけでなく社外にもどう認めてもらえるか、勝負の10年になると自覚しています。そのためには何事にも「本気」で取り組むこと。本気にならないとお客様、そして会社に求められる結果はついてきません。40年の節目の今、もう一度「本気」の大切さを肝に銘じ、発言や行動で会社を引っ張っていきたいと思います。


余談ですが、現在私のチームは22か月連続達成中。もし24か月連続達成したら「社長賞」を受賞することができます。この40周年、40歳の節目の年に必ず社長賞を獲ります!みなさん応援よろしくお願いします。

Back