ホーム / コンプライアンスガイドライン

コンプライアンス
ガイドライン

基本理念

私達は仕事を通して社会のお役に立つ企業づくりをめざします。

●「仕事を通して社会のお役に立つ」
お客様のニーズに合致した商品・サービスの提供を通じて利益を追求することはもちろんのこと、広い意味でその利益を社会に還元することにより、社会を構成する一員としての役割を担います。そのための一つの指標として、社内及び社会のルールすなわち、社内規程・会社法・金融商品取引法・会計基準・各種情報開示基準等、広く諸法令や諸規則等を遵守し、企業会計処理及び財務報告の正確性及び信頼性確保・適切な情報開示・インサイダー取引禁止の徹底といった、上場企業に求められる当然かつあるべき行動規範を実践します。

経営理念

明日の栄光を信じ熱い心で情報業界のパイオニアめざして、

1. 高い見識を持ち正々堂々と営業致します

●「高い見識」
単なる知識にとどまらず、法令遵守の意識・社会規範の尊重といった高次の人格形成を目指します。また、高い倫理観に基づき、会社との利益相反取引、違法もしくは不適切な行為等を厳に戒め、社会の範となる適切な行動を実践します。
●「正々堂々と営業」
同業他社との公正・自由な競争を通じた営業活動を行ないます。また、お客様のみならず、協力会社との関係においても、下請法等の法令を十分に理解し、当社と対等のビジネス・パートナーであることを認識したうえで、公正かつ誠実、健全かつ適正に取引関係を構築します。

2. チャレンジ精神を持ちつづけ、失敗を恐れません

●「チャレンジ精神」
既存の仕組み・価値判断に捕らわれることなく、自らの良識に従って新しいことに取り組む姿勢を常に持ち、「顧客満足」を目指して企業活動を行います。「チャレンジしないことから得る利益」より「チャレンジすることから得る利益」を目指します。

3. 時代のニーズに合った商品を企画開発し、提案致します

●「時代のニーズ」
社会情勢・法律・慣習の変化に伴い、時代・お客様のニーズは常に変化します。そのような変化を敏感に感じ取り、既存の商品に満足することなく、常に新しい商品、より時代・お客様のニーズに合った商品を企画開発し、提案致します。

4. 良い商品とともに、良い社員を誠心誠意お届けします

●「良い商品とともに良い社員」
当社は単なる「物売り」の会社ではありません。企業の根幹を支える「人」の採用をサポートすることが当社の役目であり、そのためにお客様と同じ目線・同じ側に立ってそのニーズを徹底して掘り下げる必要があります。「人」の採用をサポートする以上、当の我々がそれに値する「人」でなければなりません。「高い見識」を持った「良い社員」を誠心誠意お届けします。

5. お客様との共歓共苦が願いです

●「お客様との共歓共苦」
第一義的には「お客様」です。しかし、この「共歓共苦」の理念は、お客様だけにとどまらず、当社をささえてくださる全ての方、すなわち、株主・従業員とその家族・協力会社・大学・学生・社会人をはじめ、社会を構成する全ての方に広げてゆきたい理念です。そのためにも、上場企業としての当社の社会的役割・責任を自覚し、広く社会に貢献してまいります。

以上
2009年05月18日 制定