仕事紹介
新卒者向けの就職情報サイト「あさがくナビ」をはじめ、当社が運営している3つのWebサイトの会員登録プロモーションやシステム構築など、サイトを円滑に運営するために必要な業務全般を担当しているディレクターとして仕事をしています。例えば、あさがくナビを大学生に幅広く知ってもらうためにどうすればいいか、Web上での広告展開からタレントの起用、新たなSNSの活用といったところまで、様々な角度から施策を考え、実行していきます。社内外問わず、多くの人と協力しながら進めていく仕事なので、周囲を巻き込んでいく力やコミュニケーションスキルがとても重要。またシステム関係は論理的な思考が必要とされる一方、ユーザーの心に響くコンテンツを生み出す発想力も求められる仕事です。
1日の仕事の流れ
8:40
出社、メールチェック。
1日で数百件ものメールが届きます。重要な内容が多く、見落としがないよう注意して確認・返信していきます。
9:00
部署内の朝会で全員のワークスケジュールを確認。新聞や社内の営業報告から最新のトレンドをチェックし、仕事に活かすことができる情報を共有します。
10:00
デスクワークや、関係各所との電話連絡。ミスコミュニケーションがないよう、しっかりと情報の擦り合わせを行います。
11:00
システム開発の設計書チェック。建物と同じで、Web媒体のシステム構築も基礎部分が一番大事。そのため、設計書にしっかり目を通して、不備がないか確認します。
12:00
仕事では社内にいることが多いので、気分転換も兼ねてランチに出かけます。良いアイディアが生まれることも!
13:00
協力会社との打ち合わせは、この仕事を行う上で欠かせません!当社会議室にお越しいただき、様々なタスクに関して詳細な打ち合わせを行います。
POINT!協力会社との打ち合わせはほぼ毎日
あさがくナビ、Re就活、インターンジョブズを運営するにあたって、パートナー企業の協力は必要不可欠。お互いの円滑なコミュニケーションのために電話やメールだけでなく、頻繁に会って打ち合わせを行っています。時にはこちらから無理をお願いすることもありますから、普段から信頼関係をしっかり構築しておくことも大事です。

15:00
当社の採用WEBサイトをより多くの方に認知していただくための、様々なプロモーション施策の検討。お客様や求職者からのヒアリングを元に改善案を考えることもあります。
POINT!冷静な判断力、そして情報発信力が必要
サイトをよりよくするためにやりたいことはいっぱいあるのですが、拙速に過ぎた結果、例えばサービス全体が停止してしまった、というようなことは絶対になってはなりません。いま必要なことはなにか、そしてそれをやることでどのような影響ができるかを詳細まで分析・検証、そして冷静に判断を行う必要があるのが私の仕事。もちろん判断を行うのは私だけではありませんので、相手の役職がたとえ上位職者であっても、自分が伝えなければならない重要事項はしっかり伝えることで、誰もが安心して利用できるWEBサイトの運営を心がけています。
17:00
部署定例ミーティング。大阪のWeb事業推進部とTV会議を行い、あさがくナビ、Re就活、インターンジョブズの現状を確認・共有します。
POINT!協力者を巻き込みながら作りたいものを形にしていく
サイト運営のディレクターといっても、私一人でできることは限られています。デザイナー、ライター、プランナー、システム開発会社といった方々の協力なしには仕事は前に進みません。自分の目指すものをつくるために、そうした方々をうまく巻き込み、自分が具現化したい方向性へ引っ張っていくのも大事な役割です。

20:00
明日の業務の準備をして帰宅。おつかれさまでした。
学情の他社にはない
強みを教えてください
あさがくナビや就職博といった採用企画をお客様に提案する際にまず考えるのが、「お客様のためになる提案ができているか」ということ。単に企画を売る、というのではなく、「お客様との共歓共苦」を体現して、採用活動をお手伝いしているのが学情の強みだと思いますね。
もう1つは創業以来変わらないベンチャーマインドを持ち続けている社風。やりたいことがあって手を挙げれば、どんどんやらせてもらえます。いま新たにLINEを活用した会員サービスの企画を開発中なのですが、ここでも自分が面白いと思うことをどんどん実現できており、そうした仕事のスタイルを認めてくれるチャレンジ精神や懐の深さが他社にはない強みだと思います。
学情で成し遂げたい夢や
目標を教えてください
これは学情に入社した理由でもあるんですが、働く人と企業が元気になる社会を実現したい、というのが私の夢です。現在も担当しているWEBサイトを通じて、少しずつですが実現できているかな、と思っていますが、今後も既存サイトのさらなるブラッシュアップはもちろん、誰も考え付かないような新たなサービスを立案し、働く人と企業の新しい形のマッチングを実現できればと思います。まだまだ、今の状況に甘んじていては駄目だと思うので、自分が培ってきた経験を活かして、新しいチャレンジを仕掛けていきたいですね。
どんな新入社員に
入社してほしいですか?
情熱のある方に入ってきて欲しいです。浮き沈みの激しい人材業界の中で、お客様から常に仕事をいただいくには、やはり想いを伝える情熱が必要。私の仕事に関しても、サイトをより良く育てていくための原動力は熱意です。様々な人々を巻き込んで、案件を進めていくのには絶対必要ですし、情熱があるからこそ、こちらの要求を引き受けていただけるのだと思います。もちろんバランス感覚も大切ですが、絶対に譲れないこだわりを持っているような方には向いている仕事だと感じます。