仕事紹介
ナビサイトやイベントに留まらず、採用ツールやコンサルティングまで多彩な提案を行い、お客様の採用活動を成功させるのが学情の営業職です。その中でも、私は20代をターゲットとした中途採用を担当。既存のお客様のフォローはもちろん、新規開拓にも力を入れ、採用を行っていないお客様に対して、その必要性を理解していただくことにより、雇用創出を行っています。あらゆる情報に目を通し、若手人材が必要な業界・企業を見極めて、アプローチすることが重要。単に企業と求職者の架け橋というだけでなく、新たに雇用を生み出してく仕事といえるでしょう。
ぎりぎり間に合った!?
大慌ての就活
学生時代は、その時間のほとんどを吹奏楽部に捧げました。もともと、部活動推薦で入学し、レギュラーメンバーとして演奏を続けていたので、ようやく就活を始めたのは全国大会が終わった4年生の11月。それからの数ヵ月はなりふり構わず活動しました覚えがあります。
周りの友人はとっくの昔に就活を終えており、とにかく業種・業界を問わず様々な企業を受けまくりましたね。なんとか1月に内定をいただいたのですが、その後、派遣のアルバイトを通じて、ある人材派遣会社に興味を持ったんです。もともと人とかかわることが好きだったので、思い切って正社員の募集を行っているか問い合わせたところ、なんと採用中とのお返事が!結局3月に内定を辞退して、滑り込みでそちらの人材派遣会社に入社することになりました。
人とかかわる喜びを実感し、
より高みを目指すために
転職を決意
その会社では、主に派遣アルバイトのコーディネーター兼ルート営業をしていました。お取引のある百貨店を回って売り場の状況確認や、現場スタッフのマネジメントが主な仕事でしたね。また、派遣の登録に来られた方との面談やお仕事の斡旋も行っており、様々な世代の人々にかかわれることに、やりがいを感じていました。
しかし、2年目に転機が訪れます。正社員を目指されている方を面談した際、その志やビジョンに感動してしまったんです。残念ながら私の会社には紹介できる案件がなかったのですが、このような人々のためにもっと力になりたい、という思いが自分の中に芽生えました。また、他の業界を知ることで、自分自身もより成長できるとかもしれないと考え、2012年8月で退職を決意し、1年半勤めた会社を転職することにしました。
「私」という人間を見てくれる
会社で成長したい
学情を知ったのは、人材紹介サービスを利用していた友人の勧めから。早速調べて、エントリーしたのは10月頃だったと思います。参加したセミナーでは、社員の方にとても温かく接していただいて、アットホームな印象を受けました。面接に進むと、他の会社で聞かれるようなオーソドックスな質問はあまりなく、どういう人間かという部分を掘り下げていくスタイルで、私自身の本質的な部分を見てくれていると感じました。選考を重ねるごとに、自分が必要とされている、という感覚になりましたし、そう思える会社で働きたいという気持ちになりましたね。また、同業他社と違って、業界に縛られることなく自分の裁量で仕事ができるので、自分が望んでいる働き方にマッチしていることもあり、社会人として成長していく場として、学情を選びました。
私の就活自己採点=90点
最初はマイナスからのスタートでしたが、自分の就職・転職活動には大満足(笑)。学情で働いて、想像以上に充実した社会人生活が送れていることに、自分でも驚いています。100点に近いかな、と思いますね。
学情を一言で言うと
どんな会社ですか?
「真剣勝負を全員がやっている会社」
お客様に対してはもちろん、社員同士であっても常に100%の気持ちで接していると思います。営業は一日に何件もお客様を回り、様々なクライアントに熱い想いを伝えていますし、社内でもより良い提案を行っていくため、案件相談や教育に関しても皆が全力で取り組んでいます。そういう環境に身をおくと、私自信も勇気付けられますし、後輩をしっかり育てていかなければと、身が引き締まりますね。
学情で成し遂げたい
夢や目標を教えてください
ポテンシャルのある人々の就職・転職支援を通じて、優秀な人材が流動的に活躍できる社会を実現していくことが目標。キャリアが浅く就職や転職をあきらめている人々にチャンスを与えて、その能力を社会に還元することで、日本を元気にしていければと思います。大げさかもしれませんが、実際にそれを実現できる環境だと思いますし、単なる媒体営業になってしまうと、この仕事は味気ないものになってしまいます。世の中を変えていく、という意識をもって今後も夢に向かっていければと思います。
就職活動生にアドバイスやメッセージをお願いします
私が就職・転職活動を通じて、結果的に満足を得られたのは、「どんな人たちと、どんな場所で、どんなことをしたいのか」というバランスを考えていたからだと思います。その3要素がどのくらいの割合なら自分がハッピーになれるのか、そこを突き詰めていけば、自分の可能性を引き出してくれる会社に出会えるはず。憧れも大事ですが、入社後にどう働いていきたいかというビジョンは、必ず持っていてくださいね。自分をしっかり見つめなおして、それをアウトプットしていけば、良い就活ができるんだと思います。