仕事紹介
第二新卒や既卒など20代若手人材の求人サイトRe就活に立ち上げ当初から携わり、人材紹介事業部の責任者を経て、現在では関西地区における中途採用の営業責任者を務めています。私自身も積極的に営業活動を行っているので、プレイングマネージャーというポジションですね。私という人間を信頼して採用すべてのプランニングを数多くのクライアントからお任せいただいています。責任は重大ですが日々やりがいを感じながら仕事をしています。
部下の教育でとくに重要視していることは、この仕事を心から好きになってもらうこと。人によって得手・不得手があってあたり前です。そのため、まずは私自身の営業を部下の前で実践し、一人ひとりの案件に伴走しながら仕事を進めていく感覚を身につけてもらうように意識しています。個々人によって、仕事を飲み込むスピードも違いますが、好きなことを継続してやり続ければ必ず成長できると信じています。そうして手をかけた部下と共に、お客様の採用活動に貢献できたときの喜びは格別ですね。
休日の過ごし方を
教えてください
真冬を除く季節は月に1〜2回のペースで学生時代の友人たちと一緒に、家族ぐるみのキャンプに行っています。私自身が、家族との時間を非常に大切にしており、大自然の中で過ごす子供たちとの休日は、私の大きな活力になっています。最近では、学情の後輩家族ともキャンプに行くことが増えてきて、また楽しみも広がっています。
また、春先に大阪で行っている家族バーベキューには、毎年数多くの学情社員が、パートナーや子供たちを連れて集まり、みんなで美味しいキャンプ料理を堪能しながらアウトドアな一日を過ごして盛り上がります。この企画を始めたきっかけは、学情で長く働いてきた中で、同僚だけでなく家族同士がもっと仲良くなれたらという思いから。最初は人見知りしていた子供たちも、しばらくすると大人より先に子供同士が仲良くなって、それをきっかけに、それぞれの親たちの距離も近くなっていきます。子供の成長を見守るということは、親にとって共通の喜びですから、このキャンプをきっかけに自然と打ち解けていき、家族同士の絆も深まっていると思います。
最近は子供たちも大きくなり、釣りや野球をするようになって、アウトドアに出かけてもより近い距離で遊べるようになりました。成長に合わせて子供たちと様々な接し方ができるようになっていくので、このキャンプは私にとって子供たちの成長を感じられる大切な機会。今後も続けていくつもりですし、もっとたくさんの人に参加していただいて、この幸せを分かち合いたいですね。
オンとオフの切り替えで、
特に意識しておられる
ことがあれば教えてください
実は私自身、仕事でもプライベートでもストレスフリーな生活を送っているので、特に意識してストレス発散などはしていません。超ポジティブ思考という自覚があります(笑)。ただ言えるのは、1人よりは大人数でいる方が断然楽しいということ。特に、仕事で一緒に夢や目標を追っている仲間とつながりを持ち続けることは意識しています。何を楽しむか、というより、誰と楽しむかという考えですね。仕事もプライベートも、人に喜んでもらうことが自分の喜びになっているので、オンオフにとらわれず、自分の周りに笑顔を増やしていければと思います。
学情の他社にはない
強みを教えてください
学情の経営理念にもある「お客様との共歓共苦」の精神ですね。
部署を預かる身として、部下にも必ず伝えている大切なことがあります。それは、お客様とはWIN-WINの関係でなければならない、ということです。例え収益を上げたとしても、お客様が損をするWIN-LOSEの関係になってしまうと、それはもう学情ではありません。どんなことがあってもお客様を裏切らないという強い意志が私たちの強み。単なる物売りになれば、一時的には学情は急成長するかもしれません。しかし、学情が長い年月をかけて一歩一歩発展してこれた理由は、常に誠実さと共に仕事をしてきたからです。私自身もそれを体現して働いてきましたし、幸いなことに多くのお客様に共感をいただいています。同業他社には絶対に負けない、学情のアイデンティティーと言えるでしょう。
学情で成し遂げたい
夢や目標を教えてください
「日本の若者の雇用を守る」という意識を常に大切にしています。学情が保有する若手人材に特化した就職メディアを通して、年間で100万人以上の学生や求職者の就職・転職活動の支援を私たちは行っています。それだけの人生の将来を左右する使命を担っているという責任感と誇りをもって、安心できる情報を提供し雇用を創出し続けなければいけません。そのためには誠実な学情であり続けないといけないと私は考えています。将来、私の子供たちもいつか就職活動を行うことになります。「お前たちが利用している就職サイトやイベントを企画・運営しているのは、実はお父さんの会社なんだよ。」と胸を張って言えるよう、これからも誠実な企業づくりに貢献していければと思っています。
就職活動生にアドバイスやメッセージをお願いします
就活を目前に控えて、自分のやりたいことが明確に決まっている人ってどれくらいいるんだろう?と、ふと思います。ときには第一志望の会社に落ちてしまい、どうしていいかわからなくなってしまう人も中にはいるかもしれません。けど、私自身がそうだったんですが、実は、就活という経験を通じて、人は多くのことを学び、成長するものだと感じています。一度や二度の挫折で簡単に自分の夢を見失う必要なんて絶対にありません。やりたいことや夢など、当初描いていた思いだけでなく、自分の中に芽生えてくる新しい価値観も大切にして、それに真摯に取り組んでいけば、きっと自分と本当にマッチする企業に出会うことができるはず。就活を通じてどんどん成長し、新たな自分を発見してくださいね。