学情の強み

Chapter.3
「業界初」を生み出せる理由

学情は1976年に
広告会社としてスタート

学情は1976年11月、広告企画・代理業を主たる事業として創業されました。その頃からすでに誰も考え付かないようなアイデアを形にした企画を世に送り出しており、広告会社として高い評価を受けていました。そして1981年に就職情報事業に進出。以来、新卒・中途・人材紹介といった採用支援事業との2本柱で、お客様の事業のご発展に貢献しています。またこの間、採用支援事業において数々の日本初、そして日本一の企画を世に送り出すことができたのは、源流である広告会社のDNAが今も脈々と受け継がれている証です。

お客様や社会の役に立つために、
今までにないものを

時代の移り変わりとともにお客様が求めるものも大きく変化しています。例えば個人情報の保護。昨今では当たり前になったプライバシーマークですが、いち早くその重要性に気付き、1998年に業界初で取得したのが学情です。その後も業界最多の更新認定を受けており、大学や企業様から高い信頼を得ております。変化を恐れず、常に新しいことにチャレンジし続けるのは、お客様、そして社会に貢献するとともに、安心して仕事を任せていただける会社へと進化するため。その姿勢はこれからも変わることはありません。

結論
広告会社として
生まれた企業DNAと、
社会貢献への熱い想いが、
「業界初」を世に送り出し続ける
原動力となっている。