学情の強み

Chapter.4
朝日新聞グループとの
資本業務提携

お客様の採用を成功に導く
強力なパートナーシップ

2013年1月、学情と朝日新聞社・朝日学生新聞社は教育・人材関連事業に関して、経営資源や経営ノウハウ等の相互提供を通じて企業価値向上に取り組むべく、資本業務提携契約を締結しました。これにより新卒・中途採用事業へのシナジー効果はもちろん、新卒未内定者の大量発生により年々増加する若年層未就業者、学生と中堅・中小企業のミスマッチ、早期離職者の多発、グローバルな人材採用など、企業発展の根幹である人材に関する様々な課題に対する画期的なソリューションを提供できる企業として、業界内での存在感をますます高めています。

朝日新聞の
コンテンツ力を活かした
就職サイト「あさがくナビ」

資本業務提携をうけて最も大きく変わったのが、就職情報サイト「あさがくナビ(朝日学情ナビ)」。朝日新聞が企画編集する、社会人に必要な時事・一般常識の配信や業界の仕組みを毎日解説する「今日の朝刊」や「業界図鑑」、「人事のホンネ」、「PR特集」などの育成コンテンツで多方面から学生の成長を促すことで、より質の高い学生と企業とのマッチングをサポートしています。また他にも社員教育や研修、適性検査といった様々なサービス展開でもタッグを組んでおり、お客様の採用活動の成功を実現するためのバックアップ体制をさらに強固なものにしています。

結論
朝日新聞グループの
ブランド力、情報発信力、
コンテンツ開発力を背景に、
企業、求職者双方の
課題解決に取り組んでいる。