ページ内を移動するためのリンクです。
  • TOP>
  •  トピックス> 
  • (ご挨拶)朝日新聞社、朝日学生新聞社と資本業務提携を締結しました。

(ご挨拶)朝日新聞社、朝日学生新聞社と資本業務提携を締結しました。

2013年01月29日

学情×朝日新聞
朝日新聞社、朝日学生新聞社との資本業務提携に関するお知らせ

 1976年の創業以来、私ども学情は「お客様との共歓共苦」を経営理念に掲げて、誠心誠意、事業を展開して参りました。皆さまのご支援のおかげで、今や東証一部上場企業として、毎年数千社のお客様とお取引させていただき、毎年数十万名の求職者の就職活動を支える企業に成長いたしました。

 一方、皆さまご存知の通り、日本を代表する「総合メディア企業」朝日新聞社は発行部数764万部を誇る“クオリティ・ペーパー”朝日新聞の発行を始め、教育・文化・スポーツ事業や朝日新聞デジタルの配信等を展開しています。また朝日学生新聞社は小学生及び中学生対象の新聞発行や書籍の出版を事業展開し、確固たる地位を築いています。両社のその絶大なブランド力・情報発信力・コンテンツ開発力は紛れもなく我が国のメディアを牽引しています。

 この度、当社と朝日新聞社・朝日学生新聞社は教育・人材関連事業に関して、その経営資源や経営ノウハウ等の相互提供を通じ企業価値向上に取り組むことに合意し、資本業務提携契約を締結いたしました。

 新卒未内定者の大量発生により年々増加する若年層未就業者、学生と中堅・中小企業のミスマッチ、早期離職者の多発、若者たちの質の課題、グローバルな人材採用など、企業発展の根幹である人材に関する課題は深刻かつ複雑化しています。学情はこれらの課題に対して、本提携で生まれる大きなシナジーを活用した画期的なソリューションを提供していくことをお約束します。

 大学関係者の皆様、企業の皆様、全国の学生・求職者の皆様、創業37年目にして新たに生まれ変わる学情にどうぞご期待ください。

社長中井清和
代表取締役社長 中井清和
ページトップへ