仕事紹介
採用活動にお困りのお客様に対してコンサルティングを行い、問題の解決策をご提案していくのが主な仕事です。また採用以外でも、企業のブランド力を高めていくための広報展開など、お客様のニーズに合わせて様々な仕事にかかわっています。
採用の市況は常に変化しているので「いつ、何をするか」によって、その結果が変わってきます。単に媒体を売るのではなく、自分の中でプランを立てて、お客様の求めているもの以上の提案をすることがこの仕事の難しさですね。入社当時はどう提案して良いか、その糸口さえ掴めませんでしたが、先輩にご指導いただきながら経験を積んで、最近では新しい提案を生み出す喜びを感じるようになりました。
休日の過ごし方を
教えてください
小学校から大学まで、ずっと野球をやっていました。現在も休みの日などは、学情の野球部「GJB」でプレーをしています。年に一度、学情が加入している出版健康保険組合主催の野球大会があり、そのシーズンになると週に1〜2回のペースで練習を実施。実は6年連続で優勝しており、今年もディフェンディングチャンピオンとして参加予定です。
現在のチームは、1年目から15〜16年目まで幅広い年代の社員で構成され、和気あいあいとした雰囲気でプレーをしています。私も内定者のときから参加しているので、野球が好きなら誰でも大歓迎という感じですね。仕事と異なる環境で同僚と接すると、普段とは違った一面が見られますし、スポーツを通じて様々な年次の方を深く知ることもできます。また、ご家族や学情の女性社員も応援に来られるので、プレーにも身が入りますね。優勝した暁には、社長からお祝い金をいただくことができるので、選手はもちろん応援に参加した方々も含めて、祝勝会を行っているんです。職場の仲間やそのご家族とプライベートで触れ合えるという貴重な機会なので、これからも目一杯プレーしていけたらと思います。
オンとオフの切り替えで、
特に意識しておられる
ことがあれば教えてください
勤務時間が終わると同僚とは古い友人のような関係で、ある意味全力で遊んでいます。月に1回は会社の仲間と飲み会やカラオケに行っていますし、社員主催のキャンプやバーベキューにも参加して、気持ちを切り替えていますね。また映画を観に行ったり、漫画を読むなど、趣味を楽しむ時間も大切。インドア・アウトドアにかかわらず、オフの時間は好きなことに費やしています。だからこそ、リフレッシュして仕事にも取り組めるんだと思います。
学情を一言で言うと
どんな会社ですか?
良い意味で発展途上という印象があります。東証一部上場、朝日新聞との資本業務提携など安定した大手企業としての側面がありつつ、常に新しい企画にチャレンジしていく土壌があります。就職博やRe就活、最近ではLINEチャットアプリ開発など、他社がなかなか踏み込まない領域を開拓するパイオニア精神。それがあるからこそ会社が常に成長しているんだと思いますね。
どんな新入社員に
入社してほしいですか?
素直さが一番大事だと思います。もちろん人それぞれ個性はありますし、能力に個人差もあります。しかし、素直な気持ちを持てる人は、間違いなく学情で成長していけるはず。先輩の言うことをしっかり受けとめ、自分のものにしていくことが大切です。私自身はなかなかそういう気持ちが持てなかったので、今思えば後悔はありますね(笑)。1年目はとにかく、まっさらな状態でスポンジのように仕事を吸収していく時期なので、先入観や固定観念にとらわれず、まっすぐに成長していってください。
学情で成し遂げたい
夢や目標を教えてください
直近の目標としてまずはチームリーダーになって、後輩をしっかり束ねていきたいです。今は係長を任せていただいており、部下を持つようになったんですが、指導していくのには苦心しています。一人ひとりにそれぞれの課題がありますし、頭ごなしに自分がやってきたことを押し付けても、成長につながるわけではありません。後輩にマッチした教え方や叱り方を考えていくことが、今の自分には必要ですね。チームリーダーには、メンバーの人生を預かっていくという責任があるので、私の上司・先輩を参考にしながら学んでいけたらと思います。 また、営業個人としては、全国で売上1位になることが目標です。同期の中ではトップなのですが、まだ20人以上が自分の前を走っているので、先輩を追い抜いて先頭にたてるように日々精進しています。
就職活動生にアドバイスやメッセージをお願いします
就職活動をしていく上で、悩んだり迷ったりすることもあるかと思います。私自身も迷走に迷走を重ねて、活動をしていた覚えがあります。ただ、それは決して悪いことではありません。後悔のない活動を行うためにしっかり迷って、最終的には等身大の自分にマッチする企業を見つけていただければと思います。もし、それが学情であれば大歓迎しますので、興味のある方はよろしくお願いいたします!