ホーム / 反社会的勢力排除に関する基本方針

反社会的勢力排除に
関する基本方針

反社会的勢力排除に関する基本方針

当社は、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な経済・社会の発展を妨げる反社会的勢力との関係を遮断するため、政府が策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」に則り、反社会的勢力に対する基本方針を定めこの基本方針を実現するための体制を構築し、業務の適切性および健全性を確保することを宣言します。
また、以下の通り「反社会的勢力排除に関する基本方針」を定め、これを順守します。

  1. 当社は、反社会的勢力による不当要求に対し、社員の安全を確保するとともに、組織として対応し、迅速な問題解決に努めます。
  2. 当社は、反社会的勢力による不当要求に備えて、平素から警察、弁護士等の外部専門機関と連携し、会社として対応します。
  3. 当社は、反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断します。 日頃、契約段階から十分注意を払うと共に、知らずに何らかの関係を有してしまった場合は、相手方が反社会的勢力であると判明、あるいは疑いが生じた時点で、速やかに関係を解消します。
  4. 当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、必要に応じ法的対抗措置を講じ、断固たる態度で対応します。
  5. 当社は、反社会的勢力に対して、裏取引や資金提供などの不適切な取引行為は行いません。